名古屋大学グローバルCOEプログラム マイクロ・ナノメカトロニクス教育研究拠点
ENGLISH
サイトマップ
名古屋大学
HOME プロジェクト概要 組織メンバー 研究成果 人材育成 リンク

 

マイクロ・ナノメカトロニクス教育研究拠点トップ > 組織メンバー - 組織メンバー紹介

組織メンバー

 組織メンバー紹介


助教 中島 正博 
所属
附属マイクロ・ナノメカトロニクス研究センター
主な研究分野
マイクロ・ナノシステム工学
Phone
Fax
メール
URL
http://www.mein.nagoya-u.ac.jp
研究紹介
マイクロ・ナノメカトロニクス,マイクロ・ナノロボティクス技術に基づき,マイクロ・ナノスケールの微細な加工・計測・組立て作業を行うための工学的操作技術を実現するために,マイクロ・ナノマニピュレーションシステムの構築と応用を中心とした学術活動を推進している.これまで透過型電子顕微鏡用ナノロボットマニピュレータを走査型電子顕微鏡用ナノロボットマニピュレータに組み込むことを可能としたハイブリッド型ナノロボットマニピュレーションシステムを構築し,カーボンナノチューブの特性計測・ナノアクチュエータデバイスへの応用などについて研究を行ってきた.近年は,単一細胞の機能解明と機能操作を目指したバイオマイクロ・ナノマニピュレーションシステム技術の構築と応用について取り組んでいる.例えば,環境制御型電子顕微鏡内ナノロボットマニピュレーションシステムを構築し,マイクロ・ナノデバイスを応用することで,単一細胞の局所剛性計測や活性状態計測などについて研究を行ってきた.
ナノ・マイクロマニピュレーション技術をさらに発展・進化させ,細胞・組織を対象とした生体解析・操作支援技術及び関連するマイクロ・ナノデバイス開発・応用展開を通じて,マイクロ・ナノシステム工学とバイオ分野,医療分野との融合による横断的かつ学際的なマイクロ・ナノメカトロニクスの研究・学術活動を推進し,本領域へ貢献する.
代表的な論文
<主な発表論文>
(1)M. Ridzuan Ahmad, M. Nakajima, S. Kojima, M. Homma, T. Fukuda, "Nanoindentation Methods to Measure Viscoelastic Properties of Single Cells using Sharp, Flat and Buckling Tips inside ESEM", IEEE Transactions on Nanobioscience, Vol. 9, No. 1, pp. 12-23, 2010.
(2)中島正博,小坂祥太,松浦英雄,福田敏男,"柔軟材料の変形を利用した圧電振動型触覚センサによるすべり検出", 機械学会論文集C編, Vol. 76, No. 764, pp. 930-935, 2010.
(3)T. Fukuda, M. Nakajima, P. Liu, and H. Elshimy, "Nanofabrication, Nanoinstrumentaion and Nanoassembly by Nanorobotic Manipulation", The International Journal of Robotics Research, Vol. 28, No. 4, 537-547, 2009.
(4)P. Liu, M. Nakajima, Z. Yang, F. Arai, and T. Fukuda, "Evaluation of van der Waals forces between the carbon nanotube tip and gold surface under an electron microscope", Journal of Nanoengineering and Nanosystems, pp. 33- 38, 2009.
(5)K. Nogawa, M. Kojima, M. Nakajima, S. Kojima, M. Homma, and T. Fukuda, "Rotational Speed Control of Na+-driven Flagellar Motor by Dual Pipettes", IEEE Transactions on Nanobioscience, Vol.8, No.4, pp. 341-348, 2009.
(6)伊藤正樹, 丸山央峰, 中島正博, 福田敏男, "機能性マイクロツールのオンチップ作成と組み立てに関する研究", 日本機械学会論文集C編, Vol. 75, No. 752, pp. 194-199, 2009.
(7)竹内大, 中島正博, 福田敏男, "セミクローズド・マイクロチップによるプローブ操作を用いた単一細胞解析への応用", 機械学会論文集C編, Vol. 75, No. 760, pp. 3261-3266, 2009.
(8)T. Fukuda, M. Nakajima, P. Liu, M. Ridzuan Ahmad, "Bringing the nanolaboratory inside electron microscopes", IEEE Nanotechnology Magazine, Vol. 2 Issue 2, pp. 18-31 2008.
(9)M. Ridzuan Ahmad, M. Nakajima, S. Kojima, M. Homma, T. Fukuda, "The Effects of Cell Sizes, Environmental Conditions and Growth Phases on the Strength of Individual W303 Yeast Cells using ESEM-Nanomanipulator", IEEE Transactions on Nanobioscience, Vol. 7, Issue 3, pp. 185-193, 2008.
(10)M. Ridzuan Ahmad, M. Nakajima, S. Kojima, M. Homma, T. Fukuda, "In-situ Single Cell Mechanics Characterization of Yeast Cells using Nanoneedles inside Environmental-SEM", IEEE Transactions on Nanotechnology, Vol. 7, Issue 5, pp. 607-616, 2008.
(11)丸山央峰, 新井史人, 伊藤正樹, 中島正博, 福田敏男, "複数環境計測ゲルツールのオンチップ作製", ロボット学会論文集, 26巻, 6号, pp. 583-589, 2008.
(12)今泉吉明, 荒川陽一郎, 中島正博, 新井史人, 福田敏男, "化学気相成長によるカーボンナノチューブの選択成長法に関する研究", 日本機械学会論文集(A編), 74巻,738号, pp. 288-294, 2008.
(13)当田 直哉, 中島 正博, 新井 史人, 福田 敏男, "テーラーメード型積層圧電アクチュエータの支持部解析と評価", 機械学会論文集 C編, 74巻,747号,pp. 2778-2783, 2008.
(14)T. Fukuda, M. Nakajima, and P. Liu, "Nano Robotic Manipulation inside Electron Microscopes", SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol. 1, No. 1, pp.40-50, 2008.
(15)K. Motoo, N. Toda, F. Arai, T. Fukuda, K. Sekiyama, and M. Nakajima, "Generation of Concentration Gradient from Two-Layered Flow with High-Speed Switching Microvalve", Biomedical Microdevices, Vol. 10, pp. 329-335, 2008.
(16)K. Nogawa, Y. Tagawa, M. Nakajima, F. Arai, T. Shimizu, S. Kamiya, T. Fukuda, "Development of Novel Nanopipette with a Lipid Nanotube as Nanochannel", J. Robotics Mechatronics, J. of Robotics and Mechatronics, Vol. 19, No.5, pp. 528-534, 2007.
(17)H. Elshimy, M. Nakajima, Y. Imaizumi, F. Arai, and T. Fukuda, "The Fabrication of FIB-CVD Nano Temperature Sensors for Local Temperature Sensing in Water Environments", J. Robotics Mechatronics, Vol. 19, No.5, pp. 512-518, 2007.
(18)M. Nakajima, S. Arai, Y. Saito, F. Arai, T. Fukuda, "Nanoactuation of Telescoping Multi-walled Carbon Nanotubes inside Transmission Electron Microscope", Jpn. J. Appl. Phys., Vol.46, No.42 pp.L1035-L1038, 2007.
(19)元尾幸平, 当田直哉, 新井史人, 福田敏男, 関山浩介, 中島正博,"高速切替マイクロバルブを用いた2層流の濃度勾配生成", 日本機械学会論文集(B編), 73巻, 731号, pp. 1486-1493, 2007.
(20)M. Nakajima, F. Arai, T. Fukuda, "In situ Measurement of Young's Modulus of Carbon Nanotube inside TEM through Hybrid Nanorobotic Manipulation System", IEEE Transactions on Nanotechnology, Vol. 5, No. 3, pp. 243-248 2006.
<受賞>
2007年 日本機械学会東海支部賞奨励賞
2008年 計測自動制御学会中部支部奨励賞
2009年 国際会議MHS2009優秀論文賞

Copyright(C) 名古屋大学グローバルCOEプログラム マイクロ・ナノメカトロニクス教育研究拠点